株式会社ロングライフ「あなたの幸せになること」

サンビーマーについてよくある質問

サンビーマーについてよくある質問

医療従事者、医療関係者への情報提供ページです。一般の方への情報提供は行っておりません。

ご自宅での治療をご希望の方は、ご家庭で使用できるサンマットをご紹介しております。
家庭用温熱治療器サンマットについてはこちらへどうぞ。

サンビーマーに関するよくある質問と回答をご用意いたしました。導入前のご参考になさってください。

Q:サンビーマーの主電源は?

A:AC100Vです。治療施設のコンセントからそのまま使用できます。

Q:サンビーマーのサイズや重さを教えて下さい。

Aサンビーマー全機種の仕様一覧をご用意しておりますのでご覧ください。

Q:サンビーマーは健康保険適用ですか?

A:はい。健康保険に適用しております。詳しくはサンビーマー診療報酬のご説明ページをご覧ください。

Q:サンビーマーはどのような施設で導入されていますか?

A:サンビーマーは開発されてから30年以上の実績のある医療機器です。

もともと整形外科で多数の導入実績がありますが、2000年6月に開催された第122回日本不妊学会関東部会での「遠赤外線治療が有効であった3不妊症例」という発表をきっかけに多数の不妊専門クリニックへの導入が進んでおります。

2017年現在では、整形外科、不妊専門クリニック、産婦人科をはじめとして鍼灸院での導入も広がりを見せはじめております。

Q:サンビーマーの遠赤外線について教えて下さい。

A:遠赤外線は生育光線とも言われ生物の生育に関わる大変重要な光です。

1800年イギリスの天文学者ハーシェルによって「太陽光には目に見えないが物を温める部分がある」として発見されました。

サンビーマーの特殊面状放射体から放射された人体を構成する分子と同じ周波数の遠赤外線は、光と同じ速度で人体に伝わり、吸収され、分子を活発に振動させ、体内で熱を作り出します。体表面から200μm程度の深さで、吸収された遠赤外線は前述した過程により熱に代わり温かくなった血流が全身を循環することで体を温めます。

Q:鍼治療との併用については?

A:はい、長時間の使用が可能なので置き鍼との併用ができます。灸治療との併用はできません。

Q:サンビーマーは低温火傷の心配はありませんか?

A:はい、適切な使用方法を守っていただければ問題ございません。起動中は本体に搭載されている空冷ファンが回り続け、体表面と本体、両方の温度を適温に保ちますので、離れていても安全に治療を行うことができます。

Q:サンビーマーは子供にも使用できますか?

A:はい、小児の方への治療も行えます。温度設定に注意してさらに子供さんが勝手に機械に触らないように十分ご注意ください。

Q:人工関節や金属が体に入っている方への治療はできますか?

A:はい、どちらも治療が可能です。

お問い合わせはこちらから

お電話しても良い時間帯
午前中12時〜13時13時〜14時14時〜15時15時〜16時16時〜17時

サンビーマーお申込み内容
サンビーマー資料請求サンビーマー電話での説明サンビーマー実機でのデモ申込みサンビーマーお見積もり

サンマットお申込み内容
サンマット資料請求サンマット電話での説明サンマット実機でのデモ申込みサンマットお見積もり

ご入力内容をご確認のうえ、「この内容で送信」ボタンをおしてください。送信が完了すると自動返信メールが届きます。内容を確認次第お返事いたしますので、しばらくお待ちください。

PAGETOP
Copyright © 株式会社ロングライフ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.